インプラントの料金の相場

「第二の永久歯」と呼ばれる事も見た目もご自身の歯と遜色のない、インプラント治療ですが、実際にご自分がその治療を受けようと思った時に気になるのが、やはり料金です。
インプラント治療には保険が適用をされませんので、治療に係った費用はすべて自己負担となります。
インプラント治療の料金の相場としては、インプラント1本当たり30~40万となっていますが、首都圏、または都市部では35万~45万と全国平均よりも多少高い金額が相場となっています。
この首都圏・都市部の相場が高くなっているという理由としては、それだけ需要があるからとも言われていますが、現在はまだインプラント治療を行っている歯科医の数が限られているからで、これから先、このインプラント治療を行う歯科医が増えていく事により、首都圏や都市部では価格競争が行わる可能性も指摘されています。

ではなぜインプラント治療はこのように高額になっていのでしょう。
それはインプラント治療の内訳をみるとわかるかもしれません。
インプラント治療ではまず精密検査・診断料というのが必要になります。
その相場が15,000~50,000円と言われています。
そしてインプラントを埋め入れる手術代その物もかなりの価格の差があり、そちらが100,000~300,000円、そして最終的に行われる人口歯の費用が100,000~150,000円です。
これはその人口歯の種類によって変わってきます。
更には、インプラント治療の後にはメンテナンスが必要になりますので、そちらの費用が1,000~1,500円となります。
これらの金額を合計すると平均的な相場として30万以上の金額がインプラント治療の相場となってくるのです。
30万以上となると、高額過ぎてためらう方もいるかと思いますが、インプラントは「第二の永久歯」と呼ばれるくらいですので、一度失った歯を再び取り戻す事に非常に近い状態にする事ができるのです。
この先の歯の必要性を考えれば、長い目で見ると、決して高すぎるという事はないのではないでしょうか。

化粧品の高価買取
コスメ高価買取の全国No1を目指します!